東海地方寺社巡りのカテゴリ記事一覧

元霊場巡り旅ブログのブログです。

カテゴリ:東海地方寺社巡り

  • 2015/04/14東海地方寺社巡り

    4月12日、信州善光寺に合わせて、御開帳している・岐阜善光寺・関善光寺・祖父江善光寺(善光寺東海別院)を訪れましたので、そのことについて、書きたいと思います。岐阜善光寺は、9時、11時、13時、15時の法要に合わせて、善光寺如来像の御開帳をしています。よって、9時前に到着する予定でしたが、訳ありで、9時少し過ぎに到着。回向柱に触れて、善光寺如来像と結縁した後、本堂に行くと、(当たり前ですが)法要が始まっていま...

    記事を読む

  • 2015/04/11東海地方寺社巡り

    本日、名古屋市にある笠覆寺を訪れました。笠覆寺では、4月11日から18日まで秘仏本尊(笠寺観音)の御開帳をしているからです。今まで、笠覆寺には何度か訪れており、良い印象を持っていますので、今回の御開帳を楽しみにしていました。横浜を出る時は雨が降っており、4月とは思えない寒さでしたが、名古屋に近づくと天気が良くなり、名古屋に到着した時には暑いぐらいの天候になりました。名古屋駅で名鉄に乗り換え、本笠寺駅で下...

    記事を読む

  • 2014/12/09東海地方寺社巡り

    翌日(10/5)は台風が近づいているので、名張市にある弥勒寺のみを訪れました。10/4のツアーの際、参加者の方から「弥勒寺を拝観するならば、予め予約をしておいたほうが良い」と聞き、同行者の方が昨日に予約をしていたので、お寺に到着すると、案内の方がいらっしゃいました。本堂拝観は300円で、まずはお寺を紹介するDVDを鑑賞しました。DVDは地元の方々に弥勒寺には素晴らしい文化財がたくさんあるということを知って欲しくて...

    記事を読む

岐阜善光寺御開帳(2015年)

4月12日、信州善光寺に合わせて、御開帳している
・岐阜善光寺
・関善光寺
・祖父江善光寺(善光寺東海別院)
を訪れましたので、そのことについて、書きたいと思います。

岐阜善光寺は、9時、11時、13時、15時の法要に合わせて、善光寺如来像の御開帳をしています。よって、9時前に到着する予定でしたが、訳ありで、9時少し過ぎに到着。回向柱に触れて、善光寺如来像と結縁した後、本堂に行くと、(当たり前ですが)法要が始まっていました。堂内に入り、着座して、法要に参加。法要の途中に、緞帳(どんちょう)が上がり、善光寺如来像が御開帳となりました。

法要の最後に少し法話があり、岐阜善光寺は真言密教のお寺で、密教はよく秘密の教えと言われますが、秘密、つまり隠されているものは、仏性で、隠されている仏性を磨いて、見えるようにすることが即身成仏、真言宗の目標だそうです。

また、自分の心を見つめることが大切で、岐阜善光寺では法要の後、間近で善光寺如来像を拝観できる内陣参拝ができますが、仏像と対面した時、何を感じるか心を見つめ、自分に気づいて欲しいと言われました。

塗香で体を清めた後、善光寺如来像の前でお参りしました。間近で拝観できるのは有難いですね。法要中、堂内を見ていた時、右壇に閻魔大王が祀られているのかなと思っていましたが、善光寺如来像を近くで拝観した後、その像の前に行くと、本田善光の像でした。閻魔大王のような服装だったので、勘違いをしていました。

岐阜善光寺の御開帳には前回も訪れましたが(その時の記事です)、次回もまた訪れたいです。


タグ

笠覆寺(笠寺観音)御開帳に行きました

本日、名古屋市にある笠覆寺を訪れました。笠覆寺では、4月11日から18日まで秘仏本尊(笠寺観音)の御開帳をしているからです。今まで、笠覆寺には何度か訪れており、良い印象を持っていますので、今回の御開帳を楽しみにしていました。

横浜を出る時は雨が降っており、4月とは思えない寒さでしたが、名古屋に近づくと天気が良くなり、名古屋に到着した時には暑いぐらいの天候になりました。名古屋駅で名鉄に乗り換え、本笠寺駅で下車。お寺に近づくと、何やら音楽が聞こえます。後で知りましたが、11日は笠寺音楽フェスが開催とのことです。

本堂に到着すると、本堂前に開帳塔婆があり、外陣に行くと、結縁綱がありましたので、結縁綱を握り、観音様と御縁を結びました。「開帳はこちら」と書かれた案内があり、それに従って、内陣へ。内陣中央の厨子には笠をかぶった観音様が祀られており、その脇には二十八部衆が安置されていました。内陣には案内の方がおられ、秘仏の観音様は内々陣に祀られているとのことで、更に奥へ。正面に立ち、奥を見ると、笠をかぶった等身大の観音立像がいらっしゃいました。その姿はありがたく感じられ、とても感動しました。その感動を文章で表現するのは正直、難しいです。是非、観音様と対面し、自身の五感で感じて欲しいです。笠覆寺は前から好きなお寺でしたが、今回、秘仏本尊の観音様を拝観し、ますます良いお寺だなと感じるようになりました。

笠覆寺を出ると、近くの泉増院で玉照姫像の御開帳、西方院で笠寺明王(うすさま明王)の御開帳も合わせて、行われていましたので、お忘れなく、お参りしましょう。


タグ

弥勒寺

翌日(10/5)は台風が近づいているので、名張市にある弥勒寺のみを訪れました。

10/4のツアーの際、参加者の方から「弥勒寺を拝観するならば、予め予約をしておいたほうが良い」と聞き、同行者の方が昨日に予約をしていたので、お寺に到着すると、案内の方がいらっしゃいました。

本堂拝観は300円で、まずはお寺を紹介するDVDを鑑賞しました。DVDは地元の方々に弥勒寺には素晴らしい文化財がたくさんあるということを知って欲しくて、作成したそうです。弥勒寺は地元の方より、仏像好きの方のほうがよく知っているそうです。

DVDを鑑賞した後、仏像を近くで拝観しました。本堂にはたくさんの仏像が祀られています。弥勒寺は昔は大きなお寺だったそうで、色々なお堂に祀られていた仏像が本堂に集められたと考えられているそうです。

たくさんの仏像の中でも、国の重要文化財に指定されている聖観音像と十一面観音像はやはり素晴らしかったです。





案内の方も気さくな方で、色々な話をしましたが、「名張市には赤目四十八滝ぐらいしか有名な観光スポットがないが、名張市を訪れた際は是非、弥勒寺にも立ち寄って欲しい」という話が印象に残りました。弥勒寺は良いお寺ですので、多くの人に立ち寄って欲しいなと思いました。
タグ
Copyright © 元霊場巡りの旅ブログ All Rights Reserved.