いろいろのカテゴリ記事一覧

元霊場巡り旅ブログのブログです。

カテゴリ:いろいろ

  • 2018/01/10いろいろ

    西国三十三所札所会 先達委員会から案内に以下の内容が掲載されていました。先達の姿はされていても、名札を着けず、朱印だけ戴いてお勤めもしないで帰られる方、先達だからと大きな顔をされ、態度の悪い方の多い事にさびしい思いをしております。西国三十三所を巡礼する目的は様々ですが、共通な目的として、「観音様のような人になる」があると思います。その目的を達成するために「巡礼を重ねる」という手段があるはずなのに、...

    記事を読む

  • 2018/01/09いろいろ

    西国三十三所札所会 先達委員会から案内が届いていましたので、紹介します。・西国観音曼荼羅掛け軸に替わる納経朱印の新しい形として「西国観音曼荼羅」が始まります。床の間がなくなりつつある現代の住居環境に合わせて、洋間の壁にも飾れるものを考えたそうです。「西国先達様に限り、2月1日より用紙と台紙を無料で進呈致します」と書いてありましたので、当初は先達のみですが、いずれ誰でもいただけるようになると思います...

    記事を読む

  • 2015/01/01いろいろ

    あけましておめでとうございます。今年も「霊場巡りの旅ブログ」をよろしくお願いします。今年の楽しみは「高野山開創1200年記念大法会」です。高野山には久しく訪れていないので、大法会期間中に是非、訪れたいです。また今年は、善光寺の御開帳もあります。信州の善光寺だけでなく、甲斐善光寺など他の善光寺でも御開帳(六善光寺同時御開帳)がありますので、出来るだけ、訪れたいです。今年も寺社めぐりで気づいたことをブログ...

    記事を読む

西国三十三所霊場の先達

西国三十三所札所会 先達委員会から案内に以下の内容が掲載されていました。
先達の姿はされていても、名札を着けず、朱印だけ戴いてお勤めもしないで帰られる方、先達だからと大きな顔をされ、態度の悪い方の多い事にさびしい思いをしております。

西国三十三所を巡礼する目的は様々ですが、共通な目的として、「観音様のような人になる」があると思います。その目的を達成するために「巡礼を重ねる」という手段があるはずなのに、先達の階級をあげるために「巡礼を重ねる」ことが目的になっている人が多いと感じます。そのような人を見聞きすると本当にがっかりします。先達制度を変えるのは難しいでしょうが、なんらかの対策ができ、全員が気持ちよく巡礼できるようになればと思います。
カテゴリ
タグ

西国三十三所札所会からの案内

西国三十三所札所会 先達委員会から案内が届いていましたので、紹介します。

・西国観音曼荼羅
掛け軸に替わる納経朱印の新しい形として「西国観音曼荼羅」が始まります。床の間がなくなりつつある現代の住居環境に合わせて、洋間の壁にも飾れるものを考えたそうです。
「西国先達様に限り、2月1日より用紙と台紙を無料で進呈致します」と書いてありましたので、当初は先達のみですが、いずれ誰でもいただけるようになると思います。また業様々な用紙を販売されると思います。

・霊場記勉強会
江戸時代のベストセラー「西国三十三所観音霊場記図会」をテキストにした勉強会が開催されます。1年に10回、3年間にわたり、開催されるそうです。

今年(2018年)は西国三十三札所観音霊場が草創されて丁度1300年の節目の年なので、様々な新しいことを始めるのは良いことだと思います。西国三十三観音霊場は全国にたくさんある観音霊場の元祖だからこそ、信仰を守りつつ、新しいことに挑戦して欲しいと思います。
カテゴリ
タグ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年も「霊場巡りの旅ブログ」をよろしくお願いします。

今年の楽しみは「高野山開創1200年記念大法会」です。高野山には久しく訪れていないので、大法会期間中に是非、訪れたいです。

また今年は、善光寺の御開帳もあります。信州の善光寺だけでなく、甲斐善光寺など他の善光寺でも御開帳(六善光寺同時御開帳)がありますので、出来るだけ、訪れたいです。

今年も寺社めぐりで気づいたことをブログを通して、皆さんと共有できればと思っていますので、よろしくお願いします。
カテゴリ
タグ
Copyright © 元霊場巡りの旅ブログ All Rights Reserved.