清水寺を訪れて醍醐寺に行く途中、八坂の塔の前を通ると公開中でしたので、立ち寄ることにしました。



境内に入ると塔の周りにお堂がいくつかありましたが、まずは塔の中の拝観です。初層には東西南北に阿しゅく如来、釈迦如来、大日如来、宝生如来が祀られていました。また壁には仏画が描かれていました。

そして、二層目へ。初層から二層目に行く階段はとても急で、上り下りが大変でした。同じように塔内を拝観していた人が「この階段がとても急だったことを覚えている」と言っていたように、八坂の塔の階段はとても印象に残ります。

塔を出た後は、周りのお堂の拝観しました。薬師堂には、薬師三尊像、十二神将像などが祀られていました。その中で特に夢見地蔵尊像が良い仏様だと感じました。
タグ