訪問日:平成22年4月18日
巡拝のしおりには「バス停・勝田下車」と書かれていましたのでバスに乗ろうと考えていましたが、地図を見ると歩けそうでしたので、横浜市営地下鉄センター北駅から歩いていきました。

龍福寺は高台にあり、石段を上ると正面に本堂がありました。本堂の前には開帳塔婆があり、また修行大師像もありましたので、真言宗のお寺であると分かりました。

お堂に上がると閉じられた厨子の前に薬師如来坐像が祀られていました。近くによって拝観しても良いとのことで近くまで寄って拝観しました。
閉じられた厨子の中には十一面観音像が安置されているようで、準秩父観音霊場の札所本尊なので、午年に御開帳されるそうです。

寅年に御開帳中の薬師霊場以外にも、准秩父観音霊場、都筑橘樹地蔵菩薩霊場などがあることを知り、めぐるのが楽しみな霊場が増えました。


タグ