何度かご一緒にお寺めぐりをしたことのある、女流仏像イラストレーターの田中ひろみさんの本です。

奈良にたくさんある素晴らしい仏像の中から100の仏像を選んで絵と文章で紹介しています。

イラストレーターですので、絵は仏像の特徴をしっかりつかんで上手に描かれていますが、文章もうまいと思いました。イラストの下に300字程度で仏像の紹介をされているのですが、必要な情報が上手に凝縮されており、ここに書かれている内容だけで十分なのではないかと感じました。

来年は平城遷都1300年祭が行われ、奈良県の多くの寺社で特別開帳が行われるまたとない機会です。本書が奈良の仏像と良いご縁を結ぶ手助けをしてくれることでしょう。
カテゴリ
タグ