以前ブログで紹介した佐久協さんの書かれた本「高校生が感動した論語」を読んでいます。

本は論語にある孔子の言葉をあたかも佐久さんが孔子であり、生徒が弟子であるかのごとく講読したもので、とても分かりやすいものとなっています。

その中から、1つ紹介します。

道徳心が失われていくこと、学問が廃れていくこと、正義を知っていながら実行する者がいないこと、悪いと知っていながら誰も改めようとしないこと、社会がそんな状態になっていくのがわたしの一番の心配事だよ。

上の言葉は今の日本を表しているのではないかと思いました。日本がそんな状態にならないように一人ひとりが自らの一隅を照らす。そうありたいですね。
カテゴリ
タグ