大江神社は愛染堂勝鬘院のすぐ隣にあります。こちらで有名なのは狛虎です。境内にある狛虎由来記によると、その昔、狛虎の奥の空き地には毘沙門天を祀るお堂があったそうです。古来より虎は毘沙門天を護る役目を担っていたので、狛犬ではなく、狛虎が置かれたそうです。

また、2002年に星野仙一氏が阪神タイガースに監督として迎えられた時、一人のファンが勝利祈願を狛虎に託しました。一年目は四位、二年目には破竹の勢いで勝ち進むのを見て、氏子より、阿形しか残っていない狛虎の対となる吽形の狛虎建立話が持ち上がり、2003年8月31日に入魂除幕式が執り行われました。

これにより、一対となった阿吽の狛虎は未来永劫大阪の地と阪神タイガースの守護神として慈光を照らし続け、2003年9月15日に阪神タイガースは18年ぶりの優勝を決めました。




タグ