海龍王寺の御住職のブログで奈良県への観光客数が話題になっていたので、少し調べてみました。皆さんは近畿2府4県を観光客数が多い順に並べるとどうなると思いますか。私は、
(1) 大阪府
(2) 兵庫県
(3) 京都府
(4) 奈良県
(5) 滋賀県
(6) 和歌山県
の順番かと思っていました。

 国土交通省総合政策局観光部門:宿泊旅行統計に、平成19年7月から9月分の報告書があります。PDFファイルの12ページ目に都道府県別延べ宿泊者数(平成19年7月~9月)のグラフがあり、
(1) 大阪府
(2) 兵庫県
(3) 京都府
(4) 和歌山県
(5) 滋賀県
(6) 奈良県
の順番になっていました。更に驚くのが、奈良県の順位が47番目、つまり全国で一番宿泊者数が少ない県になっています。平成19年1月から3月分、4月から6月分の報告書を見ても、近畿2府4県の中では奈良県が一番少ないことになっています。これは宿泊者数で日帰り観光客を含んでいないので奈良県が一番少ないことになっているのかも知れませんが、それでも7から9月で全国で一番少ない県とは驚きです。

 私は奈良に行く時には奈良県に宿泊していますが、大阪や京都に宿を取って、奈良へ観光に行く人の方が多いんでしょうね。
カテゴリ
タグ