本日、西国三十三観音めぐりとして、ご開帳している清水寺、革堂、六角堂を訪れました。
清水寺はご本尊が素晴らしかったです。お前立ちご本尊には失礼ですが、レベルが違いました。また将軍地蔵像が良かったです。ご本尊の脇侍は毘沙門天と勝軍地蔵という知識がなければ、きっと将軍地蔵ではなく毘沙門天だと思ったことでしょう。
今日、訪れたお寺の中では清水寺が一番良かったです。





革堂は本日が御開帳の初日なので混雑していると思って訪れましたが、思ったほどではありませんでした。無料で内陣に上がることができ、観音様とご縁を結ぶことができました。

六角堂のご本尊はとにかく小さいです。ご本尊の写真が展示していますのでその写真を目に焼きつけ、本尊を見るとなんとなく分かります。



詳細は、ホームページ「観音霊場巡りの旅」に後日、掲載したいと思います。
タグ