1月18日、三十三間堂を拝観した後、京都から大阪に移動し、太融寺を訪れました。
何年か前、大阪出張がよくありました。その時、仕事に行く前には必ず、太融寺に立ち寄っていました。太融寺は梅田の繁華街の中にあるお寺ですが、千手観音、一願不動、白龍大神などが祀られており、良いお寺だと感じます。

本尊の千手観音像は秘仏で、1月18日に御開帳されるので、数年前から訪れたいと思っていましたが、やっと今回訪れることが出来ました。

お寺に到着すると、御開帳などを示す案内は何もなく、御開帳をしているのか心配になりましたが、本堂に上がって、内陣を拝観すると、厨子の扉が開き、中に観音様が祀られているのが分かりました。長年会いたかった人に会えたような感覚で、とても嬉しい気持ちになりました。

観音像を拝観した後、一願不動尊、白龍大神などにお参りし、太融寺を後にしました。
タグ