午歳は羽黒山の御縁年で、今年は更に蜂子皇子像が特別公開されています。ということで、訪れない訳にはいきませんので、7月20日、羽黒山を訪れました。山頂まで車で行くことも出来ますが、我々は歩いて行きました。たくさんの人が歩いて登っており、歩けるならば、歩きたいですね。

歩いて登るのは大変でしたが、途中、国宝の五重塔、休憩所などがあり、杉が立ち並ぶ山道は素敵でした。





山頂に到着すると、すぐに蜂子神社のがあり、御開帳の列に並びました。お祓いを受け、しばらく待つと、堂内に入り、像を拝観しました。蜂子皇子像は画に描かれているような肌黒い姿かと思っていましたが、全然違いました。黒い肌の蜂子皇子は修行中のお姿で、人々の悪いものを吸収して、肌が黒いのだそうです。一方、像の方は悟った姿なので、画のお姿とは全然違う御姿となっています。

蜂子皇子像を拝観した後、出羽神社の境内を歩きましたが、良い所だなと純粋に感じました。機会があれば、何度も訪れたい聖地です。


タグ