今日は毎月お参りの行っている浅草寺、上野の諸堂などを訪れました。銀座線浅草駅で下車し、浅草寺に向かいました。私はいつも本堂で観音様にお参りをする前に、弁天山の弁天堂で弁天様にお参りをしています。縁日の「巳の日」には開帳され、ご本尊を直接拝観することができます。ちなみに次の巳の日は1月30日です。

 そして宝蔵門を通りました。輪蔵と呼ばれる経蔵がある寺院がありますが、輪蔵を回転させるとそれだけで経典を全て読んだことと同じ功徳が得られると言われています。宝蔵門には「元版大蔵経」が収められており、門の下をくぐると元版大蔵経を全て読んだことと同じ功徳が得られるそうなので、浅草寺を訪れた時には必ず宝蔵門を通りましょう。画像は宝蔵門と五重塔です。この景色は非常に絵になります。

 次に本堂に行き、観音様にお参りをしました。浅草寺はいつも人で一杯ですが、正月の混雑は一段落したように感じました。また参道には浅草名所七福神の大黒天様が祀られていました。そして参道授物所で先日写経した百萬巻観音経を納経し、新しい写経用紙を1巻購入しました。浅草寺の参道授物所の方はどなたも親切なので気持ちがいいです。浅草寺は訪れる度に、東京にこのようなしっかりしたお寺があって良かったと思えるお寺です。
タグ