岐阜のお寺巡りを終えた後、新幹線で京都に移動しました。その日に京都に移動した目的は、東寺の夜桜ライトアップに行くことです。東寺のホームページで3月31日から4月15日までライトアップが行われていることを知り、訪れたいと思ったのです。

京都駅に着き、近鉄に乗り換えて、東寺駅で下車。拝観料500円を払って、境内に入り、少し歩くと枝垂れ桜の場所に来ました。「枝垂れ桜と五重塔」、想像以上の美しさでした。また、堂内には入れませんが、お堂の外から立体曼荼羅と薬師三尊像を拝観することができました。















実は東寺の夜間拝観は30分ぐらいあれば十分だろうと思っていましたが、あまりの美しさに何度も境内をぐるぐる周り、1時間半ほどいました。京都は様々なお寺が春や秋に夜間拝観を行なっていますが、その中でも東寺はお薦めです。
タグ