致知出版から人間学入門が出版されることは以前紹介しました。致知出版編集部のブログで出版社の方々が創作座右の銘を発表されていますので、私も致知応援ブロガーとして、座右の銘を創作したいと思います。

森信三さんの「哲学は本来、生きる力になるべき」を読んで。

・最も印象に残った言葉

我々はこの世に送られたその使命が何であるかを解かなければならない。皆それぞれ神様から封書をもらっている。封書を開けることに学問だとか宗教だとか様々な名前がつけられている。

自分自身の意思と力によって、この地上に生まれた人は一人もいない。結局、大宇宙というか、壮大無限な宇宙生命によって、この地上にその生を与えられているわけである。ある意味では、神からこの世へ派遣されたものとも言える。

従って、いかなることが自分に課せられた使命かを突き止めねばならない。

・座右の銘

自分に課せられた使命を全力で突き止め、その天命を全力で成し遂げる。
カテゴリ
タグ