東福寺塔頭である霊雲院でお参りした後、妙法院門跡に向かう途中で、新熊野神社の前を通りました。新熊野神社を訪れるのは久しぶりでしたので、境内に入ってお参りをすると、「熊野古道入口」の文字が。その案内に従うと、本殿裏に京の熊野古道がありました。

短い古道ですが、そこには
・(神)稲葉根王子、(仏)荼枳尼天
・熊野曼荼羅
・(神)滝尻王子、(仏)帝釈天
・(神)発心門王子、(仏)梵天
・八咫烏
・(仏)不動明王、(神)矜羯羅童子、制多迦童子
・(熊野本宮大社)大斉原
・(熊野速玉大社)ゴトビキ岩
・(熊野那智大社)那智の滝
が祀られていました。


(左から)那智の滝、大斉原、ゴトビキ岩

発心門王子、大斉原、ゴトビキ岩、那智の滝など、熊野が懐かしく思い出されました。
タグ