ツアーでは善光寺の塔頭である常智院に宿泊しました。


夕食は精進料理です。


朝食は朝のお勤めの後なので、精進料理ではありません。

翌日は常智院の方の案内により善光寺の境内を見て回り、朝のお勤めに参加しました。案内では

・阿弥陀如来の十八番目の誓願が一番重要。それにちなんで、長野駅と善光寺の距離は十八丁に定められた。

・仁王門は阿形と吽形が普通とは逆になっている。それは東から上った太陽の光が阿形に当たり、西に沈む太陽の光が吽形に当たるようにしたためである。

がなるほどと思いました。

お勤めが終わった後、少しだけ時間があったので、吉田さんお薦めの「善子さん」、「光子さん」を探しに行きました。善子さん、光子さんは吉田さんが「るるぶ」で紹介して一躍有名になったそうです。皆さんも善光寺を訪れた時には、善子さんと光子さんを探してください。



また吉田さんから伺った話ですが、善光寺式阿弥陀三尊が日本に送られた当時の人は蘇我稲目とか物部尾輿などの名前なのになぜか本田善光だけが現代人のような名前なのか不思議であるという話もなるほどと思いました。
カテゴリ
タグ