2011/10/31

仏女ブロガーまとめ

滋賀県観光交流局から仏女ブロガーの記事をまとめるものを作ったほうが良いというアドバイスを頂いたので、まとめ記事を書きたいと思います。

【1日目】
青岸寺
 「一つのものにこだわらない」、「縁を生かす」を学びました。
献上伊吹そば つる亀庵
 滋賀県と聞いて蕎麦をイメージすることは少ないと思いますが、とても美味しいお蕎麦があります。
彦根城玄宮園
 こんな美しい景色を想像していませんでした。
天寧寺
 少し緊張しながら拝観していた私に「固くならなくていいよ」と言ってくれた五百羅漢さん。
西明寺
 三重塔の修理を見学し、文化財保護の大切さを実感しました。
糸切餅「多賀や」、多賀大社
 次回はゆっくり多賀大社をお参りし、お土産として、糸切餅を購入します。
双葉荘
 彦根にこんな素敵な民宿があるとは知りませんでした。これから年に一度は宿泊したいです。

【2日目】
済福寺(彦根大佛)
 私が選ぶ「日本三大地蔵大仏」の一つである彦根大佛です。
宗安寺
 石田三成ゆかりの石田地蔵尊は素晴らしいです。
大師寺
 彦根駅の近くにあるアットホームなお寺。多くの人に訪れてもらいたいです。
長寿院(大洞弁財天)
 ふくよかで、とても魅力的な弁天様がいらっしゃいます。
渡岸寺観音堂
 湖北の魅力は、観音様との出会い、そして、そのお像を大切に守ってきた人との出会い。それが実感できたお参りでした。
高月歴史民俗資料館
 観音様について、分り易く教えてくれます。
木之本地蔵院(浄信寺)
 仏像以外にも素晴らしい文化がお寺にはあることを教えてくれます。

【3日目】
丁野観音堂
 浅井家ゆかりの場所に祀られている六臂で坐像の珍しい十一面観音様。
松尾寺 醒井楼
 ご本尊である飛行観音への思い、鱒料理を通して、生命の大切さ、水の大切さ、自然の大切さを伝えようとする思いに深く触れた思い出深い訪問でした。
源昌寺
 素敵な観音様、お寺の方に出会えたお寺めぐりでした。
2011/10/30

海外出張に行っていました

しばらくブログを更新していませんでしたが、海外出張でスイスのジュネーヴに行っていました。

海外では日本で感じることができないものを感じられるのが良いですね。ヨーロッパなので、アフリカからの人も多く、色々な国の人と話せたのは良い経験になりました。プライベートな時間では日本のことをしっかり話せることの大切さを再実感しました。「国際人とは自国の文化、歴史をしっかり話すことが出来る人」ですね。

食事ではスープフォンデュを食べました。しゃぶしゃぶのようで美味しかったですよ。





レマン湖の大噴水を観光しましたが、当日は曇っていたので、画像ではよく分からないかも知れません。



サンピエール大聖堂も訪れました。お寺と教会という違いはありますが、荘厳とした雰囲気を感じました。



久しぶりの海外でしたが、海外で携帯電話が国内と同じように使えたのは凄いと思いました。携帯の時間も自動的に現地時間となり、本当に便利になりました。

このように有意義な海外出張でしたが、1つだけ失敗しました。機内に月刊致知を置き忘れてきました。ということで、今月は致知の記事はありませんので、ご了承下さい。
2011/10/23

信濃の美仏めぐり パート2にいきました

土曜日と日曜日は、吉田さらささんと行く「信濃の美仏めぐり パート2」に参加して、長野県のお寺をめぐりました。

訪れたお寺は
・知識寺→霊諍山石仏群→長雲寺→清水寺(松代)→善光寺宿坊 常智院
・善光寺 朝のお勤め→清水寺(長野市)→蓮台寺→福満寺→瑞光寺→上島観音堂
です。

今回も信濃の素晴らしい仏様に出会え、有意義なお寺めぐりが出来ました。詳細は後日、書きたいと思います。

ラーマ

神奈川県横浜市に在住です。
寺社巡りは楽しいものであり、巡っていると色々なことに気づくということを紹介していきたいと思います。