所用で大阪に行っていました。今回の大阪滞在中、どうしても行きたかった神社は安居神社です。理由は年末に真田幸村公の銅像が完成したという旨の葉書を受け取っていたからです。

石段を上り、まずは本殿で天神様にお参りをしました。そして、次に真田幸村公の銅像の場所に行きました。像は戦国武将らしい勇ましいものを予想していたのですが、画像を見てもらえれば分かるようにそうではありません。

安居神社において、真田幸村は疲れて松の木にもたれて休んでいた時に討たれたという話からこのようになったと思います。像は安居神社に相応しいものだと思います。

案内に
 この銅像にお手をお触れ下さい。そしてその徳を授かって頂ければ喜ばしく思います。
という宮司さんの言葉がありましたので、幸村公の像に触り、手を合わせました。






タグ