2009年11月の記事一覧

元霊場巡り旅ブログのブログです。

月別アーカイブ:2009年11月

  • 2009/11/13致知

    月刊致知12月号に掲載されている札幌市の円山動物園に勤務する北川憲司さんの「世界に変化を求めるならば、まず自らがその変化になれ」より。ガンジーは「善きことはカタツムリの速度で進む」と述べています。若い頃は、とかくスピードばかりを求めていたこともありましたが、最近になってようやく、正しいこと、善いことというのは、ゆっくりと進んでいくものなんだということが分かってきました。「世界に変化を求めるならば、ま...

    記事を読む

  • 2009/11/13致知

    致知出版からのメールで毎週日曜日の夜9時からフジテレビで放送されている「エチカの鏡」(11月15日(日)放送分)において、終末期医療専門医師の大津秀一氏の『死ぬときに後悔すること25』が紹介されることを知りました。同書の冒頭には以下のように書かれているそうです。「何百例も症例が集積すると、ひょっとすると皆が抱えている後悔、人生で解き残す問題は、実はそれほど多様性がないのではないかということがわかってきた...

    記事を読む

善きことはカタツムリの速度で進む

月刊致知12月号に掲載されている札幌市の円山動物園に勤務する北川憲司さんの「世界に変化を求めるならば、まず自らがその変化になれ」より。

ガンジーは「善きことはカタツムリの速度で進む」と述べています。若い頃は、とかくスピードばかりを求めていたこともありましたが、最近になってようやく、正しいこと、善いことというのは、ゆっくりと進んでいくものなんだということが分かってきました。

「世界に変化を求めるならば、まず自らがその変化になれ」、これもガンジーの言葉ですが、評論家になるよりも、自分が勇気を持ってそこへ飛び込んでいく。一人の強固な志は、全世界をも動かす力を備えている。そのことを信じて、一歩一歩、着実に前に向かって進んでいくだけです。

***

「善きことはカタツムリの速度で進む」、この言葉を読んで、スピードばかりを求めていた自分に気づきました。
カテゴリ
タグ

15日の「エチカの鏡」

致知出版からのメールで毎週日曜日の夜9時からフジテレビで放送されている「エチカの鏡」(11月15日(日)放送分)において、
終末期医療専門医師の大津秀一氏の『死ぬときに後悔すること25』
が紹介されることを知りました。

同書の冒頭には以下のように書かれているそうです。

「何百例も症例が集積すると、ひょっとすると皆が抱えている後悔、人生で解き残す問題は、実はそれほど多様性がないのではないかということがわかってきた。要するに、人が後悔する内容は、人類皆兄弟、だいたい決まっているのである。

だったら、終末期に皆が必ず後悔すること、それを前もって紹介し、元気なうちからやっておけばよいのではないか、そのような思いから生まれたのが本書である。

ぜひこれらを早めに遂行し、何とかしておいてほしい。そうすれば、後悔の少ない一生が用意されるだろう」


この番組を見て、感想をブログに書こうと思いますので、この記事を読んだ方も番組を是非、見てください。
カテゴリ
タグ
Copyright © 元霊場巡りの旅ブログ All Rights Reserved.