昨日(2/22)は、お寺めぐり友達の方々と都内でお寺めぐりをしました。傳通院の近くにある福聚院には、とうがらし地蔵と呼ばれる少し変わったお地蔵さんが祀られています。訪れた時にたまたまお寺の方が境内におられ、本堂に上げて貰い、とうがらし地蔵さんや大黒天さんの説明をして頂きました。

こんにゃく閻魔で知られる源覚寺にも訪れました。閻魔堂の扉が少し開いており、閻魔像を拝観することができます。大きく、りっぱな閻魔様です。境内には塩地蔵さんも祀られています。塩がたくさん積まれており、石像がお地蔵さんかどうか分からなくなっていました。

茗荷谷駅の近くにある林泉寺にも訪れました。こちらには、しばられ地蔵と呼ばれる縄で縛られたお地蔵さんが祀られています。お地蔵さんを縄で縛るというのはなにか罰当たりな気がしますが、どういう由来で始まったのか知りたいです。

東京にも江戸時代からの信仰が受け継がれたお地蔵さんがいくつも祀られているのを知り、とても有意義なお寺めぐりができました。


林泉寺のしばられ地蔵尊
タグ