東北地方寺社巡りのカテゴリ記事一覧

元霊場巡り旅ブログのブログです。

カテゴリ:東北地方寺社巡り

  • 2014/07/24東北地方寺社巡り

    最上三十三観音霊場では今年、午歳ご縁年「観音まつり」が開催されており、いくつかのお寺で札所本尊の観音像がご開帳されています。第十六番札所の長岡観音(長念寺)もその一つです。お寺に到着し、お堂に上がると、中央厨子の中に十一面観音立像が祀られていました。案内によると、寒河江城主・大江氏の守護仏だったそうです。そして、お堂の左側には五智如来像が祀られており、等身大の立派な像だったので驚きました。また不動...

    記事を読む

  • 2014/07/22東北地方寺社巡り

    7月19日から21日まで、山形県を訪れましたので、その時のことを書きたいと思います。19日、新幹線で山形駅まで行き、そこからレンタカーに乗り、まずは最上三十三観音霊場・第三番札所の千手堂を訪れました。お寺に到着し、訪問を伝えると、御住職が本堂裏の収蔵庫に案内してくれました。収蔵庫の中には、千手観音像、阿弥陀如来像、薬師如来像が祀られており、この三体で出羽一佛と呼ばれています。出羽一佛は昨年も拝観しました...

    記事を読む

  • 2013/06/13東北地方寺社巡り

    山形県の寺社巡り、最後は、堂森善光寺に訪れました。以前、仏像ツアーで訪れ、印象に残ったお寺で、また訪れたいなと思っていました。お寺に到着し、境内を歩いていると、前回、前田慶次のTシャツを買った場所が十王堂になっており、少し驚きました。本堂で、見返り阿弥陀像にお参り。今回は堂内に入ることは出来ませんでしたが、遠くから見ても、見返り阿弥陀像は素敵でした。本堂の隣には、前田慶次供養塔があります。一夢庵風...

    記事を読む

長岡観音(長念寺)

最上三十三観音霊場では今年、午歳ご縁年「観音まつり」が開催されており、いくつかのお寺で札所本尊の観音像がご開帳されています。第十六番札所の長岡観音(長念寺)もその一つです。

お寺に到着し、お堂に上がると、中央厨子の中に十一面観音立像が祀られていました。案内によると、寒河江城主・大江氏の守護仏だったそうです。そして、お堂の左側には五智如来像が祀られており、等身大の立派な像だったので驚きました。また不動明王立像と童子像も祀られており、童子は当然、コンガラ童子とセイタカ童子だと思ったのですが、よく見ると、聖徳太子像の二歳像と十六歳像のように思えましたがどうなんでしょうか。

隣のお堂に移動すると、立派な不動明王坐像が祀られていました。またその奥には、両界大日如来座像、つまり、胎蔵界大日如来像と金剛界大日如来像が一つの厨子の中に祀られている珍しい像が祀られていました。出羽三山の一つである湯殿山の本地仏が大日如来なので、山形県には、素敵な大日如来像がたくさんありますね。

拝観後、お寺の方からお茶の接待を受け、話を聞くと、近くに大きな真言宗のお寺があったそうですが、明治時代の廃仏毀釈の際に廃寺となり、そのお寺に祀られていた仏像類が長念寺に移されたと考えられているそうです。

その証拠として、長念寺の護摩檀は普通のものに比べて、とても大きいです。これほど大きな護摩檀は、大きなお寺にしかなかったと考えるのは当然だと思います。

また、山形県の詩人・日塔貞子のことも紹介してくれました。若い頃、貞子の詩を読んで感動しましたが、本は直ぐに絶版になりました。待ってても再販される動きがなかったので、自身で行動し、貞子の本を再販したそうです。

長念寺では、素晴らしい仏像、素敵な話を聞けて、良いお寺めぐりでした。


タグ

吉祥院 千手堂

7月19日から21日まで、山形県を訪れましたので、その時のことを書きたいと思います。19日、新幹線で山形駅まで行き、そこからレンタカーに乗り、まずは最上三十三観音霊場・第三番札所の千手堂を訪れました。

お寺に到着し、訪問を伝えると、御住職が本堂裏の収蔵庫に案内してくれました。収蔵庫の中には、千手観音像、阿弥陀如来像、薬師如来像が祀られており、この三体で出羽一佛と呼ばれています。

出羽一佛は昨年も拝観しましたが、正面を向いている観音像は、静かに衆生の声を聞いているように感じました。造られたのは平安初期とありましたので、長い間、人々の声を着ているのでしょうね。

御住職が「出羽一佛は熊野三山の本地仏である」と話され、確かにその通りです。今まで、まったく気づきませんでした。また出羽一佛は、来年、東京国立博物館で開催される特別展「みちのくの仏像」に出展されるそうです。

今回の千手堂訪問では、ご住職と色々な話ができ、良いお寺めぐりができました。「素晴らしい仏像を拝観しながら、ご住職、気の合う同行の方々と色々な話をする」。これが私の好きなお寺めぐりのスタイルです。
タグ

堂森善光寺

山形県の寺社巡り、最後は、堂森善光寺に訪れました。以前、仏像ツアーで訪れ、印象に残ったお寺で、また訪れたいなと思っていました。

お寺に到着し、境内を歩いていると、前回、前田慶次のTシャツを買った場所が十王堂になっており、少し驚きました。

本堂で、見返り阿弥陀像にお参り。今回は堂内に入ることは出来ませんでしたが、遠くから見ても、見返り阿弥陀像は素敵でした。

本堂の隣には、前田慶次供養塔があります。
一夢庵風流記の本を買い、少年ジャンプで花の慶次を読んでいた、戦国時代好きの者にとって、なんとも言えない場所です。

最後は庫裏に行き、「前田慶次グッズは無くなったんですか」と尋ねると、お堂をグッズ売り場に使うのはどうかということで、庫裏の中に移動になったそうです。

今回も「大ふへん者」Tシャツを購入しました。また、前田慶次の派手な服を着て、写真を撮れるようになっていたので、写真も撮りました。


タグ
Copyright © 元霊場巡りの旅ブログ All Rights Reserved.