霊場巡りの旅ブログ

人間として成長することを目指し、寺社巡りをした時に感じたこと、致知を読んで印象に残ったことを書いています。

等覚院のつつじ 2018年

神奈川県川崎市にある等覚院にはここ数年、つつじを見るために毎年訪れています。等覚院のホームページで「平成30年ツツジ開花情報」を確認すると、現在見頃でしたので、4月22日、等覚院を訪れることにしました。

お寺に到着し、早速、つつじを見ると、つつじの赤が本当に綺麗です。また例年に比べて今年は特に綺麗だなと感じました。等覚院のホームページによると、

例年に比べ、山内全体で開花時期が集中し、女坂周辺と正面階段両脇が同時期に見頃になったのを始め、多くの種類の花が同時期に見頃になっています。


とありますので、多くの花が同時期に見頃になったので、そのように感じたのだと思います。

等覚院を訪れた際は是非、本堂に上がってお参りして欲しいです。堂内左手前に立派な丈六の不動明王三尊像が祀られていますので、お参りしましょう。






タグ

亀戸天神社の藤

4月21日、藤の花を目当てに藤まつりを開催中の亀戸天神社を訪れました。亀戸天神社も藤の花の時期に訪れたことがなく、楽しみにしていました。

神社に到着すると、沢山の人です。やはり、皆さん、藤の花が目当てなのでしょうね。しかし、境内に入っても、藤の花が見当たりません。本殿に向かって少し歩くと藤の花があり、皆さんそこで写真を撮っていました。そこを過ぎ、境内を一周しましたが、結局、一箇所しか藤の花はありませんでした。

亀戸天神社の藤は来年の楽しみにとっておきます。しかし、東京スカイツリーとの景色、境内の出店を覗くなど楽しめることもありましたので、訪れてよかったと思います。






タグ

文京つつじまつり 根津神社

根津神社はつつじで有名ですが、今まで、つつじの時期には訪れたことがありませんでした。何故かというと「つつじを見たい」という気持ちより、「人混みが嫌だ」という気持ちが勝っていたからです。しかし、今年は「つつじを見たい」という気持ちが勝り、訪れようと思いました。

今年は桜の開花が早く、つつじの開花も早いことが予想されたので、根津神社のホームページでリンクされている「つつじカメラ」を確認すると、良さげな状態でした。よって、本日(4月21日)、文京つつじまつりを開催中の根津神社を訪れることにしました。

東京メトロ千代田線の根津駅で下車し、1番出口から外に出ました。外に出ると、人の流れがあり、「きっと根津神社に行く人の流れに違いない」と思い、流れに沿って歩いていくと、根津神社に到着しました(要所要所に案内板もあり、迷うことはないと思います)。

表参道入口にある鳥居をくぐり、境内に入ると、つつじが目に入りました。とても綺麗で、「来て良かった」と思いました。すぐにつつじ苑へ入りたいところですが、まずはお参りです。お参りした後、200円を払い、つつじ苑に入りました。

外から見てもつつじ苑のつつじは綺麗でしたが、中からは更に綺麗に見えます。特に高台から見た全体の景色はとても素晴らしく、「東京にいる」ということは忘れてしまうようでした。








タグ
Copyright © 霊場巡りの旅ブログ All Rights Reserved.